見出し画像

Techno WA! 出展企業紹介 ムソー工業株式会社様

ご覧いただきありがとうございます。
株式会社テクノア広報・企画担当鈴木と申します。
この記事では、4月1日より開催中の
Techno WA!てくのわ
~オンラインでつながる日本の中小ものづくり技術展~

(※以下、Techno WA!)
の出展企業、ムソー工業株式会社様(以下、ムソー工業様)についてご紹介します。『Techno WA!』については、こちらの記事をご参照ください。

今回、ムソー工業様 代表取締役社長 尾針徹治様(以下、尾針様)に
『Techno WA!』出展に対する想いを伺いました。

横

1. ムソー工業様について

MUSOロゴ+会社名

ムソー工業様は、東京都大田区に工場を構えている会社です。
創業以来金属材料試験片の製作、材料試験を通じ
公官庁、大学、企業の研究開発を支えています。
試験片とは、曲げる、引っ張る、圧縮する、ねじる、腐食させる等
様々な試験をするための材料で、世の中に新しい技術、
製品を提供するために必要不可欠な製品
です。
新素材を扱うため、加工の難易度や条件が厳しい依頼も多くありますが
「加工不可」を理由に断った案件は0.1%未満。
「必ず解決方法を見つける」という想いで行う仕事は
多くの企業から頼りにされています。

2.Techno WA!出展内容

製品④B

製品①D全型式共通オプション

ムソー工業様は、『Techno WA!』に東京大学との共同研究で開発した
世界初「フライホイール型の摩擦試験機」をはじめ
お問い合わせ件数№1の製品「限界応力測定治具」各種
をオンライン上でご覧いただけます。

また、テクノア 代表取締役 山﨑耕治との対談動画
「社長トーーーク」
を5月初旬に公開予定です。
本動画の中では、ムソー工業様の掲げる
「10億人からありがとうと言われる会社」のことや、
先代から後を継いだ時の想いなど色々なことをお話しいただきます。

3.Techno WA!出展のきっかけ

製品②工場


尾針様: 私達は、「人の役に立つものづくり」をしたいと考えています。今回の『Techno WA!』は同じ思いを抱える企業をはじめ、多くの企業と出会える良い機会だと思いました。
また、将来、オンライン展示会はさらに発展するのではないかとの考えもあり、出展を決断しました。

4. Techno-WA! でアピールしたいこと

画像6

尾針様: 私たちの作っている材料試験片は製造業の中でも非常にニッチな業界です。
しかし、試験片がなければ試験はできず、新しいものを生み出すことができません。
今回の展示会を機に、多くの人にこの業界について知っていただけるよう情報発信をしたいと考えています。

5.Techno WA!出展を通じて達成したい目標

尾針様:オンラインの利点を活かして、なかなか足を運べない、遠方の企業とつながりを持ちたいと考えています。仕事をはじめ、未来に繋がることを考え、新しい価値を「共創」できるパートナーを見つけたいですね。

6.Techno WA!参加者様へのメッセージ

尾針様:来場される方と、肩書きを外してお話をしたいと考えています。
一緒に楽しく仕事をしたいとお考えの参加者様のご来場をお待ちしております!

尾針様ありがとうございました!
『Techno WA!』は、7月30日まで開催中です。
日本のものづくりを支える中小製造業が多く出展しておりますので
ぜひご参加ください!

7.Techno WA!について

Techno WA! てくのわ
~オンラインでつながる日本の中小ものづくり技術展~ 

Techno WA!バナー_400

出展企業様数:28社 
※出展企業様は、概要ページでご確認いただけます
会期:2021年4月1日(木)10時00分 ~2021年7月30日(金)23時59分
出展費:無料
参加費:無料 ※『Techno WA!』公式サイトより参加登録いただけます
コンテンツ内容:
・出展企業様ブース:資料ダウンロード、自社紹介動画、商談ブース
・動画コンテンツ:工場見学LIVE、補助金セミナー、社長トーーーク
主催:株式会社テクノア

展示会概要はこちら!

展示会URLはこちら!


最後まで読んでいただきありがとうございます。 Twitterで最新情報を発信しています♪フォローよろしくお願いします🐤

わーい!ありがとうございます。
6
みなさまこんにちは♪ ご覧いただきありがとうございます。 株式会社テクノア 鈴木と申します。 noteでは中小製造業向けシステムなどの当社製品・サービスについて楽しく発信できればと思っています。 記事を読んでご興味持っていただけましたら、気軽にお問い合わせくださいませ!